>  > 適度という言葉通りの展開

適度という言葉通りの展開

その日の風俗は割と久しぶり。自分は風俗はまさに「適度」に楽しんでいるんです。マイペースというか、別に「必ず何回行こう」って気めているんじゃなくて、自分が利用したいなって時に利用するようにしているんですけど、それでも特に困りません(笑)むしろ適度に楽しむくらいの方が適度な距離感で良いんじゃないかなと思うんですよ。あまりに前のめりになってしまうとそれはそれで飽きてしまうかもしれませんし、嫌な部分が目についてもういいやって気持ちになっちゃうかもしれないじゃないですか。そうじゃないんですよね。適度なペースで利用するくらいが一番いいなって実感しています。どんなペースで風俗を利用するのかは人それぞれな部分だと思いますし、他人が前のめりに風俗を活用していてもそれはそれで別に自分があれこれ言うような問題ではありませんが、ただ自分自身が風俗を利用するのであれば適度に遊ぶくらいが丁度良いんじゃないかなって思っています。

彼女が拒むプレイを風俗嬢と満喫した

いつもは恋人とラブラブで毎日のようにエッチをしているんだが、どうしても彼女がエッチをさせてくれない時があった。一週間弱続く彼女の生理の日だけはさすがにエッチなことはできない。正確に言えば、俺が彼女の体に触れることはできないけど、彼女は勝手にムラムラして肉棒をしゃぶったり好き放題触ってくる。そうなると、俺だって彼女の体を触ってじっくり楽しみたいのだが、なぜか生理中は体を触られるのを拒む。基本的に女性の体を触ってその時の反応を見て俺は興奮するので、彼女に肉棒を触られただけでは欲求不満になった。そのため、彼女が生理になったときはデリヘルを頼んで風俗嬢の体を触っていた。予約する前にデリヘルのホームページを確認して、エロそうな体をしている風俗嬢を探した。そして、好みの女性が見つかれば彼女と一緒にホテルでシックスナインなど結構エロいプレイを楽しむ。俺はシックスナインが好きで彼女ともやりたいんだけど拒まれるので、風俗嬢の体でじっくり楽しみしっかり性欲を満たしてもらった。

[ 2016-08-28 ]

カテゴリ: 風俗体験談